「未分類」カテゴリーアーカイブ

ねこめし屋 お問い合わせ

大変申し訳ありませんが、現在「課金による不具合」以外のお問い合わせは受け付けておりません。もし「不具合かな?」と感じたら、お使いのスマホの電源を再起動してからアプリの再起動をお願いします。

【Apple返金問い合わせ窓口】
reportaproblem.apple.com

【​Google Play返金問い合わせ窓口】
https://play.google.com/store/account

返金をご請求する際は、ストアからメールで発行される「領収書」が必要になります。請求書メールを削除された場合、対応ができかねますので、アプリでの課金の際は請求書メールを削除されないようにお願い申し上げます。

GooglePlay&AppStoreフィーチャー獲得!!

ブログ用バナー

おかげ様を持ちまして、ねこめし屋がAppStoreとGooglePlayの両プラットフォームにてフィーチャーを獲得致しました。

 

AppStore「楽しくクッキング」フィーチャー

GooglePlay「猫を愛でよう」フィーチャー

 

6月にはマンガの追加を始め様々な修正を盛り込んだ

アップデート版(ver1.1)を配信予定です。

引き続きねこめし屋をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

オリジナルタイトル「ねこめし屋」大好評配信中

弊社オリジナルのカジュアルゲーム大好評配信中

【ねこめし屋】iOS,Android対応

iTunesArtwork512

ねこのご飯屋さん「ねこめし屋」開店!

ネコ店長を手伝って個性的なバイトを雇って、お店を大きくしよう!

やさしくて、あったかい、そんなねこめし屋の物語を一緒にのぞいてみませんか?

appstore 2 google 2

 

「ねこめし屋」は、ねこ×ごはん×愛情をテーマにしたカジュアルシュミレーションゲームです。

nekomeshi_tamtam会社サイト用

かわいいネコを応援して料理を作り、バイトやお店を雇うことで、ハートフルなストーリーが進みます。老若男女問わず簡単な操作で遊ぶことができます

640x1136-01640x1136-02640x1136-03640x1136-04640x1136-05

■1/28にリリースを開始してから、現在日本のアップルストアのランキングにて、以下をマークしている人気急上昇のゲームです。

ランキング>ゲーム>無料部門>最高11位
ゲーム >教育カテゴリ>無料>最高1位
シミュレーション>無料>最高2位
また北米、台湾、香港、中国でも多くのお客様に遊んで頂いております。

 

■Gppgle Playではゲーム性を評価され、「CatGame」のカテゴリにもフューチャーを頂きました。

https://play.google.com/store/apps/collection/promotion_3001c58_cat_games

 

■日本のゲームメディア様にも沢山取り上げて頂いております(以下抜粋)

http://app-review.jp/ios/289145

http://app-liv.jp/1061042798/

http://matome.naver.jp/odai/2145111237716799601

http://game.boom-app.com/entry/nekomeshiya-review

https://game8.jp/archives/44407

http://www.4gamer.net/games/331/G033117/20160128021/

 

■Youtuberによる実況動画

https://www.youtube.com/watch?v=2XJERXKfubQ

https://www.youtube.com/watch?v=1Zkx4_OhKWs

ぜひ「ねこめし屋」を遊んで頂ければ幸いです。

 

■公式サイト

320x100_mobile_website

■ねこめし屋LINEスタンプも大好評配信中です

600×200px_LINEスタンプ販売中

SWITCH Vol.33 No.1ネ申ゲー1oo キュレーターとして参加!

▼弊社代表の田村がキュレーターとして参加しました!


 SWITCH Vol.33 No.1ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える

33-1_banner2.png

SW3301

OPEN THE WORLD !
ゲームが未来を変える

RPG、FPS、ホラー、アクション、オンラインゲーム、ソーシャルゲーム……

さまざまなプラットフォーム・ジャンルに分岐・細分化し、それぞれが独自の進化を遂げているゲームの世界でいま何が起こっているのか。 「テクノロジー」「マーケティング」「コミュニケーション」「身体」などなど、100のキーワードで「ゲーム」をとらえ直してみることによって、未来のコミュニケーションやテクノロジーのあり方が視えてくる!


雑誌の詳細はSwitch Publishingサイトをご覧下さい